タイの不動産大手、サンシリの子会社、プラス・プロパティーが海外不動産販売へ

不動産大手サンシリ(SIRI)の仲介・販売子会社のプラス・プロパティー
Plus Property Co(未上場)では海外向け不動産販売の強化へ
乗り出します。

同市場では2ケタの成長が目指せると代表のPoomipak Julmanichoti氏が
コメントしています。
高いリターンを目指せる収益物件がアメリカや英国に有り、
2010年度からサンシリ社が投資している地域での不動産販売を
強化します。

サンシリ社ではニューヨークでCorcoran Group Real Estate社と
ロンドンではW H Baker社と業務提携をしています。
顧客ターゲットは海外で働くビジネスマン、子女を海外留学させている
層に絞っています。

サンシリ社は高級物件~中級物件を扱う住宅不動産開発大手企業で、
2015年度の1月~9月期業績は売上280億8000万バーツ、
純利益25億300万バーツでした。

一方でプラス・プロパティ社は9億6500万バーツの売上でした。
45%が不動産資産販売、仲介など、55%は物件管理、商業施設管理
などです。
同社は2015年末時点で185の物件を管理しています。