インドネシアの金融機関で貸付企業のバンク・ガネーシャが新規上場

インドネシアの金融機関で貸付企業のバンク・ガネーシャ
Bank Ganeshaではインドネシア証券取引所(IDX)に新規上場し、
調達した資金で事業の拡大を進めます。
主幹事としてPT Indo Premier証券を指名していました。

バンク・ガネーシャは今回の上場によってBUKU IからBUKU IIへ
インドネシアの金融機関基準レベルが上がるとしています。
BUKU I はインドネシアの金融機関の中でコア資本で、
1兆ルピア以下の基準、BUKU II はコア資本が1兆ルピア~
5兆ルピアの基準、BUKU III はコア資本が5兆ルピア~30兆ルピアの基準。
BUKU IVはそれ以上の基準となります。

同銀行は1991年に設立し92年にインドネシア政府の商業銀行
として免許を得ました。
2014年12月末までで7支店をジャカルタ、タンゲラン、スルポン、スマラン、
スラバヤで展開していて、その他にキャッシュオフィスなど17店舗を
展開しています。

インドネシア証券取引所(IDX)では2016年度は35社の上場を
目標としています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。