インドネシアのモーターショー

インドネシアの首都ジャカルタで2012年9月、第20回目となる
「インドネシア国際モーターショー」が開催されました。
インドネシア自動車工業会では、開催11日間の販売成約額が
前年比+52%増で約5兆ルピア(500億円規模)となっています。 
会場の来場者数も36万人となっています。

インドネシアでは2012年6月に自動車ローンの頭金引き上げが実施されたことで、
インドネシア国内消費者の購買意欲が低下すると予測されましたが、
経済成長による所得向上などで自動車の普及が加速しており、
2011年の新車販売台数は過去最高を更新する89.5万台でした。

タイでも2012年11月末~12月頭までタイ国際モーターショーが開催されます。
来場者数は160万人でした。2012年度は180万~200万人を目指します。

2011年度の販売台数は79万台でした。2012年度は100万台を突破する見込みです。
生産台数は220万~230万台を見込んでいます。