マレーシアの自動車組み立てメーカー、タンチョン・モーター、企業解説

マレーシアの自動車組み立てメーカー・タンチョン・モーター
(TCHONG)社は1972年に設立された自動車組立メーカーです。
自動車部品製造、ディーラー、アフターサービス、
ハイヤーパーチェス等の自動車関連金融事業などを展開しています。
マレーシア国内では日産自動車と連携しており、日産ブランドを
組立・販売しています。

2013年度には日産とタンチョンが、ミャンマーでCKD生産に関する
ライセンスを取得し、2016年度よりミャンマー国内で1万台の生産を
目指します。
タンチョングループの施設に車両生産ラインを新設し、小型セダン
「サニー」の生産を開始。
ミャンマーのバゴー管区へ新工場を建設し、生産を移管する予定です。

タンチョン・モーター社の2015年度業績は売上前年比+20%増で
57億1700万リンギ、純利益-29%減の7487万リンギとなっています。