マレーシアの上場企業、UOAデベロップメント第2四半期好調

マレーシアの上場企業UOAデベロップメントUOA Development
(UOADEV)が2016年度第2四半期業績を発表しています。
売上2億9500万リンギ、純利益1億2400万リンギで80%増加し、
減収増益でした。
16年度上半期では売上4億9600万リンギ、
純利益2億2030万リンギでした。
2015年度業績は売上16億4300万リンギ、
純利益4億1700万リンギでした。

利益増に貢献したのはサービスアパートメント不動産開発プロジェクト
Desa Green serviced apartmentsで、同四半期に完成しました。
今後も同社はクアラルンプール首都圏内の開発を強化していきます。

UOAデベロップメント社は不動産開発、建設の2部門があり、
主にクアラルンプール首都圏内の開発で
住宅向け不動産、商業地、コンベンションセンターなど71,370平米を
開発しています。
(http://uoa.com.my/)