タイ証券取引所二部市場の企業解説、情報通信セクター

・CCN-TECH(CCN)
タイ国内で情報通信サービス、システム、コンピューター設備、
印刷サービス、リースなどを手掛けています。
IT設備に関するメンテナンス、アフターサポート、教育サービスまで
展開します。

・ニュースネットワーク(NEWS)
旧社名Solution Corner (1998)社。
ソフトウェア開発、ウェブアプリの開発、小売店のマネジメント
サポート、ニュースデジタル放送、ペーパーレスシステムなどを
大学や教育機関へ提供しています。
同社は2010年より衛星テレビチャンネル「スプリングニュース」を
放送開始。
二部市場MAIに上場しているIT関連企業Solution Corner(1998)
(SLC)を買収し、裏口上場しました。

・プラネット・コミュニケーション・アジア(PCA)
通信・デジタルTVシステムの機器開発、関連ソフトウェアを
開発しています。
製品ブランドは”PlanetComm”でコンサルティング、デザイン、設置、
修理メンテナンスを手掛けています。

・インターナショナルリサーチ(IRCP)
無線通信機器、IT機器、ICTビジネスを手掛けています。

・シマット・テクノロジー(SIMAT)
IT製品ハードウェア、ソフトウェア開発、データコレクションサービス、
スキャナー、バーコードプリンターなどのハードウェア機器などを
製造しています。
子会社にはSimat Soft社、Simat Label社、Simat Telecom社などが
あります。

・SPVI(SPVI)
タイ国内アップル社製品の正規ディーラーで主にiPhoneやiPadなどの
販売を手掛けています。
携帯電話端末・携帯電話アクセサリーの修理・メンテナンスも行います。

・ユナイテッドパワー・アジア(UPA)
旧社名CyberPlanet Interactiveで任天堂系のゲームを
取り扱っていましたが、不動産事業へシフトし、Pino Hillなどの
カオヤイ地区の開発案件を手掛けています。
子会社にはPino Construction社、I-Pino社、Domeland Estate社
などがあります。
Informatix Plus社を通じた教育事業も展開しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。