タイ人の日本観光旅行客数は90万人を突破

日本政府観光局(JNTO)は2016年通年のタイ人観光旅行者数を
発表しました。
前年比+13.1%で901,400名になり、東南アジアの中では
トップの訪問者数です。
アジアの他の国の状況では中国が637万人、韓国が509万人、
台湾が416万人となっています。

マレーシアは394,200人、シンガポールは361,800人、
フィリピンが347,800人、インドネシアが271,000人と
なっています。

東南アジアからの観光旅行者も併せて伸び続けていて、
タイは1月~12月のすべての月で前年同期比を更新しています。

タイの場合は特にリピーター旅行、個人旅行の増加、
東京や北海道以外の選択肢が増えていることなどを挙げています。

タイ人観光旅行者数はビザ解禁となった2013年から急速に
伸びています。
2013年 前年比+70.5%増の453,652人
2014年 前年比+44.9%増の657,600人
2015年 前年比+21.2%増の796,700人
2016年 前年比+13.1%増の901,400人

しかし2016年度は1人当たりの消費額は伸び悩みを見せています。
これまでは珍しいもの、お土産を大量にまとめ買いする傾向が多かった
のですが、買い物の金額、ツアー飲食費などを抑えて、別のものに使う
傾向が増えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。