タイの大手企業はバイオ関連事業を積極的推進

タイの大手企業がバイオ関連事業を積極的に進めています。

タイの製糖事業ミトポンシュガーMitr Phol社(未上場)では
タイ国営石油公社PTT Plc(PTT)と共同でバイオベースでの
化粧品製造を進める計画です。

タイ国内化粧品市場は急速に拡大していることもあり、
両社ではまずこの分野で製品開発を進め、その後他分野で
バイオ関連製品生産を進めたいとしています。
また、タイ国内で生産することでこれまで輸入に頼っていた
コストが削減されるメリットもあるとしています。

ミトポンシュガー社では砂糖などから化粧品原材料を抽出し、
PTT側は脂肪成分などを農産物から抽出できる技術があります。

今回の異業種間提携はタイ国民・国家イニシアチブモデルとして
タイ工業省、タイ農業省と連携しながら進めてきました。
タイ政府でも農産物に付加価値を加えることで農家の所得向上に
つなげたい考えです。