タイ北部地域では新しい旅行者向け戦略を準備

タイ北部地域では新しい旅行者戦略を準備していて、
特にシニア向けに注力し高齢者の宿泊サービス拡充を
目指します。

同戦略はタイツーリズム・スポーツ省から発案され、
“Amazing Thai Host@チェンマイ”として発表されました。
タイ北部のチェンライ県、チェンマイ県で海外からのシニア層の
受け入れキャンペーンを進めます。

シニア向け産業を拡充することで外国人訪問者が増え、
雇用を生み出し、タイのハーブ製品、伝統的なスパ、
マッサージサービス、手工芸品、タイ地場製品の販売増加など
期待できるとしています。
これらの製品は特にシニア層に受けると分析されています。

今後、こうしたシニア層をターゲットとしたサービスについて
民間団体やタイ観光庁などとも提携し、近隣メコン流域の
観光客にもPRしていく計画です。

タイ政府は2016年より新しい投資恩典制度を発表しています。
国際競争力を強化する10業種を指定し、これらの集積を特定の
地域で促すというクラスター政策を発表しました。

①自動車・部品、②電気・電子・通信機器、
③環境に配慮型石油化学・化学製品、④デジタル産業の4業種を
「スーパークラスター」と位置付けて優先して育成します。
また、⑤農産物加工および⑥繊維衣服も、引き続きタイ経済にとって
重要であるとの観点から「一般クラスター」として支援します。

タイ北部で関連性が高い投資カテゴリーとしては、
スーパークラスターで航空機工業、航空工学産業(チェンライ県)、
デジタル産業(チェンマイ県)があり、一般クラスターとして、
農産加工品 タイ北部(チェンマイ県、チェンライ県、ランパーン県)
などがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。