タイの不動産大手サンシリでは90億バーツを投資予定

タイの不動産大手サンシリSansiri(SIRI)では90億バーツの投資を
決め、未開発不動産を購入する計画です。
また社債を20億バーツ分発行予定で資金調達を図ります。
既存社債の返済資金として発行し、クーポン3.5%~4.5%の利率で
設定します。
償還は3年、5年とします。

社債による資金調達の残りは自社内内部留保資金を使い、
タイ国内不動産取得、海外投資へ向けます。
5億バーツ分はロンドンにあるオフィス物件を購入していて、
さらに住居用などへの投資も進めます。

同社では2016年度の事業計画では21の住宅開発プロジェクトがあり、
総価格Bt505億バーツ、11のコンドミニアム、7つの一戸建て住居、
3つのタウンハウスの開発を進めます。
そのうち6つのコンドミニアムは大量輸送・高架鉄道のBTSグループと
共同開発、5つは自社で開発を行います。

2016年度は強気の目標を設定していて総予約売上420億バーツ、
前年比+47%増を目指します。
15年度は285億バーツでした。
16年度の総売上は360億バーツを目指します。

2015年度1月~9月期の業績は売上280億8000万バーツ、
純利益25億300万バーツでした。
15年度の総売上はおよそ350億バーツになるとしています。
15年度はBTSグループへ一時売却した収益が発生、およそ8億バーツ分
となります。

同社では高級・プレミア物件開発強化を進めます。
高級物件”98 Wireless”は総価格80億バーツの物件で77ユニットのうち、
既に20戸数は売却済みです。
同プロジェクトの最高価格は1平米=630,000バーツ、平均1平米55万バーツ
と超強気の価格設定をしています。

開発デザイナーはアメリカのRalph Lauren氏を起用し、
内装デザイン付加価値を加えました。
次プロジェクトはフランスデザイナーのPhilippe Starck氏を
起用します。