タイ カフェ事業 アロマグループ(未上場)

タイでカフェ事業を展開するアロマグループAroma Groupではタイ証券取引所
へ上場する計画を発表しています。理由として展開するカフェチェーン
”Chao Doi freshly ground coffee”チェーンストアを2000店舗まで拡大
していきたいとしています。

別ブランドで展開する”94 Degrees coffee”ショップは35店舗ある店舗を
2017年度までに250店舗展開するとしています。
Aroma社の2012年度の売上予測は13億バーツ以上、となると見ています。

上級ダイレクターのKijja Wongvaree 氏2~3年以内に上場をし、
10億バーツを調達する計画で、フランチャイズ店舗を増やしています。
フランチャイズ権は30万バーツから投資でき、94 Degree coffeeショップは
100万バーツ以下でフランチャイズ投資可能です。

アロマグループは50年以上コーヒーの原材料も販売していて4,000-5,000名の
個人客がいます。
3000万バーツを投資して生産量を年間4000トンまで引き上げる予定です。

カシコーン銀行(KBANK)の調査会社であるカシコーンリサーチによると
カフェ市場のマーケット市場規模はおよそ60億バーツ/年間であり、
タイ人一人あたりの飲料回数は130回~150回であるとしています。

Aroma社の収益構造は50%が店舗での販売、40%がカフェの製造機械、
5%がコーヒー原材料販売としています。