タイ国内のデジタルテレビ、22局の収入1位はチャンネル7HD

タイ国家放送通信委員会(NBTC)が発表したデジタル放送TV収入
ランキングによると、2016年のデジタルテレビ22局の収入は
合計137億6200万バーツで、2015年の113億4300万バーツから
21%増加しています。

タイのデジタル放送の法律により、各デジタルテレビ局は
広告などの収入のうち、0.5~2%を年次免許料としてNBTCへの
納入義務があります。
報告を受けたデジタルTVの22局の収入は以下のようになりました。

1:チャンネル7HD:25億7600万バーツ(MCOT傘下)
2:ワークポイント:21億2100万バーツ(WORK傘下)
3:チャンネル3HD:18億バーツ(BEC傘下)
4:RS:11億5100万バーツ(RS傘下)
5:MONO29:10億200万バーツ(Jasmin Group傘下)
6:トゥルー・フォー・ユー:7億2100万バーツ(True傘下)
7:GMM25:6億4300万バーツ(GMM GRAMMY傘下)
8:タイラットTV:5億1500万バーツ(Thairat傘下)
9:ONE:4億4500万バーツ(GMM GRAMMY傘下)
10:TNN:3億8600万バーツ
11:チャンネル3SD:3億8200万バーツ(BEC傘下)
12:ネーションTV:3億5300万バーツ(Nation Group傘下)
13:NOW:2億8000万バーツ
14:PPTV:2億3200万バーツ
15:アマリンHD:2億2500万バーツ(Amaring Group傘下)
16:ブライトTV:1億8800万バーツ
17:MCOT:1億8500万バーツ(MCOT傘下)
18:スプリングニュース:1億8200万バーツ
19:チャンネル3ファミリー:1億2800万バーツ(BEC傘下)
20:ボイスTV:1億6000万バーツ
21:ニュースTV:1億600万バーツ
22:MCOTファミリー:2800万バーツ(MCOT傘下)

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。