タイのデジタル経済成長による小売業の変化

タイではここ数年、デジタル経済の成長が小売業界の進化を
加速させています。
インターネット普及とITテクノロジーによってタイ国内消費者の
ライフスタイルはより速く変化し、小売事業の運営方法や
小売スペースの販売・管理手法も変化しています。

不動産コンサルタントJLLのレポートでは、今後25年間に
小売業と不動産の未来を形作る12の主要な傾向を
発表しています。

・特に大きな変化として挙げられるもの
位置情報・地理情報:GPSまたはRFIDテクロノジーを使った技術で
配達を可能にするため売り場が近くなります。
モバイル決済:スマートフォンが広く普及した結果、決済も便利に
なります。
オフィスビル内での販売:タイ国内では一般的ですが、
より小売事業者がオフィスビルに近づくようになります。
プライシングの変動:平日休日、渋滞、閑散の度合いに応じて
提供サービスの金額が変動します。
全てがネットワーク接続:IoTで輸送、買い物などの情報取得が
便利になります。

こういったIT技術が国内に広く普及するのは10年後、15年後と
なりますが、既存店舗には大きな影響が及ぶとみられています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。