タイの物流・配送、aCommerce社はシリーズBラウンドで6500万USドル資金調達

タイの物流・配送ベンチャー企業であるaCommerce社は
シリーズBラウンドでおよそ6500万USドルを調達したことを
発表しています。
Emerald Media社を中心にBlue Sky、MDI Ventures、
DKSHなどが出資に参加しています。
DKSHグループとは戦略的パートナーシップを結んでいます。

aCommerce社は東南アジアにおけるeコマース物流分野で
トップを走る企業で、欧米系大手消費メーカーのL’Oreal、
HP、LINE、Groupon、Samsung、Unilever、Nestlé、
L’Oreal、Philipsなど260社以上のクライアントを
抱えています。
2013年6月設立、タイ国内、シンガポール、フィリピン、
インドネシアに物流センターやオフィスを構えています。

同社は大手ブランドや中小企業の小売業者向け
eコマースソリューションを提供しています。
パフォーマンスマーケティング、チャネル管理、
プラットフォームの設計と開発、決済ゲートウェイ、
クロスボーダー管理、ローカリゼーション戦略、
創造的なコンテンツ制作、注文の履行と倉庫保管など様々な
サービスを提供しています。

その他にも物流サービス、顧客管理サービス、コールセンター
サービスなども含まれます。
特に健康と美容、ファッションとアパレル、エレクトロニクス、
旅行とライフスタイル、テクノロジー分野のe小売業者に
貢献しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。