タイの物流・配送、aCommerce社はシリーズBラウンドで6500万USドル資金調達

タイの物流・配送ベンチャー企業であるaCommerce社は
シリーズBラウンドでおよそ6500万USドルを調達したことを
発表しています。
Emerald Media社を中心にBlue Sky、MDI Ventures、
DKSHなどが出資に参加しています。
DKSHグループとは戦略的パートナーシップを結んでいます。

aCommerce社は東南アジアにおけるeコマース物流分野で
トップを走る企業で、欧米系大手消費メーカーのL’Oreal、
HP、LINE、Groupon、Samsung、Unilever、Nestlé、
L’Oreal、Philipsなど260社以上のクライアントを
抱えています。
2013年6月設立、タイ国内、シンガポール、フィリピン、
インドネシアに物流センターやオフィスを構えています。

同社は大手ブランドや中小企業の小売業者向け
eコマースソリューションを提供しています。
パフォーマンスマーケティング、チャネル管理、
プラットフォームの設計と開発、決済ゲートウェイ、
クロスボーダー管理、ローカリゼーション戦略、
創造的なコンテンツ制作、注文の履行と倉庫保管など様々な
サービスを提供しています。

その他にも物流サービス、顧客管理サービス、コールセンター
サービスなども含まれます。
特に健康と美容、ファッションとアパレル、エレクトロニクス、
旅行とライフスタイル、テクノロジー分野のe小売業者に
貢献しています。