タイの携帯電話キャリア3位のトータルアクセスコミュニケーションは中国観光旅行者市場を狙う

タイ国内携帯電話キャリア3位のトータルアクセスコミュニケーション
Total Access Communications(DTAC)社は、
タイの観光旅行者、特に中国人観光旅行者に注力します。

海外から訪問した旅行者向けに分かりやすいサービスを
提供することで優先的に同社インターネットサービス
プロバイダーを選んでもらうようにします。

プレスリリースによると、DTAC社は中国人観光旅行者市場
向けに中国語SIMカードを開発し、サービス提供しています。

サービス名称として”DTACハッピーツーリストSIMカード”を使用し、
DTACブランドを観光客シェア1位に押し上げるマーケティング
キャンペーンに成功しました。
同SIMカードは使用日数によって異なる種類のサービスが
提供されます。

2017年度、タイへの観光旅行者数は前年比20%増3500万人以上との
見通しが出ています。
内訳は33%(1200万人)が中国人観光客で、2018年には1500万人に
なると予想されます。

DTACはノルウェー系の携帯電話通信キャリア企業です。
ポストペイドタイプSIMカードはDTACブランド、
プリペイド型SIMカードはHappyブランドで販売されています。
2017年度1月~9月期業績は売上583億5800万バーツ、
純利益15億7200万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。