タイ バンコク都庁

バンコク都庁ではますます悪化する渋滞解消と、混雑緩和に向けて
“SUPER SKYWALK”プロジェクトを建設すると発表しました。
この”SUPER SKYWALK”では、バンコクを走る高架鉄道の下の部分を歩道にして、
バンコクの都内すべてを歩ける状態にするという計画です。
総距離は50Km以上になります。

第1次計画の”SUPER SKYWALK”はスクンビット通りのナナ駅~プロンポン駅~
トンロー駅と伸び、最終的にベーリン駅まで延ばす計画、16Kmで2011年3月から
建設着工します。
総投資額は52億バーツで1年半かけて建設します。

その後、パヤタイ駅~ウォンイアンヤイ駅までも伸ばすとしています。

バンコク都庁ではBRTシステムなど渋滞解消のための高速バスシステムなどを
ラマ3世通りで導入していたりしますが、専用道路を設けるために道路を一つ
潰してしまったため、クルマ通勤者はより渋滞が悪化しているとしています。