マレーシアの観光客数

2010年にマレーシアを訪れた外国人観光客の数が過去最高を更新していて、
2010年度は2460万人に達したとしています。
2009年度は2364万人で前年から+3.9%増加しています。

マレーシア政府観光局(ツーリズム・マレーシア)の発表で、マレーシア政府が
目標としていた観光客数2400万人、観光収入540億リンギット(1兆5000億円)
を上回りました。

マレーシア訪問をする観光客の上位国は
シンガポール(1300万人)
インドネシア(250万人)
タイ(145万人)
中国(113万人)
ブルネイ(112万人)となっています。

また、インドからの観光客数は前年比+17%の増加となる690,849人となっています。
2011年はマレーシア観光省として2,500万人の観光客数、600億リンギの観光収入を
目標としています。