シンガポールの物流大手、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ、企業解説

フィリピンのトップフロンティアインベストメント
Top Frontier Investment Holdings(TFHI)社は
フィリピン証券取引所(PSE)に上場する投資企業です。
子会社を通じて、食品/飲料・包装品などの大手企業で
飲料、食品、包装製品の製造、加工、販売を手掛けています。

同社はフィリピンのコングロマリット(複合企業)
サンミゲル・コーポレーションの筆頭株主であり、
2014年にフィリピン証券取引所(PSE)へ新規上場しました。
2016年度業績は売上6850億ペソ、純利益110億ペソでした。

同社は元貿易産業相ロベルト・オンピンRoberto Ongpin氏
傘下の持株会社であり、積極的な投資活動を展開してきました。
サンミゲル・グループと協調するとともに、2013年までは
サンミゲル・グループと株式持ち合いの関係にありましたが、
サンミゲル側はトップフロンティア株式を現物株として
売却したことで保有比率は1%以下へ下がりました。

ロベルト・オンピン氏は高級不動産アルファランドAlphaland
などの大手企業株式を保有しています。
また、Forbesのフィリピン富豪ランキングにも登場する人物で
17年時点でおよそ11億ドルを保有しているとされています。
(https://www.forbes.com/profile/roberto-ongpin/)