タイの太陽光発電パネル製造企業、ソーラートロン社は増資を決定

タイ証券取引所上場の太陽光発電パネル・発電機器等製造を行う
ソーラートロンSolartron(SOLAR)社では、登録資本金を+60%
引き上げ、8億7000万バーツとし現金資産と事業活動に充てます。

2018年4月に開催された同社の年次株主総会は、
1株当たり1バーツの額面で3億2647万株を発行する計画を
承認しました。

同社CEOのPatama Wongtoythong氏は、この増資分で雇用者増加を
目指しています。
一般的な銀行融資ではコストが高く、今回の増資後は他の金融機関
からの融資枠を減らすことで金融コストを減らすことが出来ると
しています。

ソーラートロンSolartron(SOLAR)社の2017年業績は
売上11億9600万バーツ、純利益-1億8900万バーツでした。
2018年は業績回復と財務状況改善を目指すとしています。

同社はタイ国営電力公社が発電燃料の大部分を天然ガスに
依存しているため、2018年の太陽光発電市場の動きは
積極的になると見ています。

タイ企業の多くは自社内で使用する電力を太陽光発電で
賄う方向に進めたいと考えていて、ソーラートロン社では
太陽光発電屋根パネル、エンジニアリング、調達、建設に
関する請負契約額で3億6,000万バーツ分のプロジェクトを
確保しています。
また、稼働中の太陽光発電所からの収益は1億バーツ規模に
なる見通しです。

同社は2015~2017年の3年間連続して赤字決算でした。
そのため太陽電池提供以外に太陽光発電所経営などへの
事業多角化を開始しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。