マレーシア自動車産業

アメリカ市場調査会社のフロスト&サリバン(F&S)は、2011年のマレーシア国内
における自動車市場総需要量(TIV)が、2010年比+4.1%増の62万3,000台に
達するとの予想を発表しました。

2010年については+11.4%増の598,200台と予想しています。

2010年からの自動車4輪販売の勢いが継続し成長、マレーシア国内経済の成長、
新型車の投入などが販売台数を押し上げると見ています。

乗用車は+4.2%増の55万8894台、商用車は+3.7%増の6万4106台と予想
されています。

2011年末までの期限付き減税措置がとられている排気量2,000cc以下の
ハイブリッド車について、2010年の約1500台から今年は3400台に伸びると
されています。