マレーシアのIHHヘルスケアが日本の介護施設を買収

マレーシア上場企業のIHHヘルスケアIHH Healthcare(IHH)では
2015年3月、子会社の パークウェー・ライフ・リール・エステート・
インベストメント・トラストParkway Life Real Estate 
Investment Trust社を通じて日本の介護老人福祉施設5カ所を
59億円規模で買収すると発表しています。
老人介護ホーム5カ所の買収はパークウェイ・ライフ・レイト
REITを通じて実行します。

IHHヘルスケア(IHH)はマレーシアに本部を置く東南アジア最大規模の
民間医療企業です。
シンガポール、ブルネイ、中国、香港、マレーシア、インド、トルコ、
ベトナム、UAEなどで民間病院を運営しています。
IHHの大株主はマレーシア政府系投資機関カザナ・ナショナル
(KAZANA)、三井物産、アメリカのシティ・グループなどが
出資しています。

2014年度の業績は売上で73億4400万リンギで純利益では
7億5400万リンギとなっています。