シンガポールの金融大手GK Gohの概要

シンガポール上場の金融GKゴー・ホールディングス
G.K.Goh Holdings(GKG)では、シンガポール、オーストラリア、
マレーシア、香港などで証券事業、投資事業を展開しています。
投資事業、コーポレート事業、金融サービスなどを行っています。
西オーストラリアではDomain Principal Group社などの
介護住宅事業を展開しています。

同社は1979年に設立で下記の会社へ出資しています。
G.K.Goh Financial Services (S) Pte Ltd (100%)
G.K.Goh Strategic Holdings Pte Ltd (100%)
Habitat Assets Pte Ltd (100%)
Boardroom Ltd (81%),シンガポール証券取引所(SGX)上場企業
Domain Principal Group (48%)
Eastern & Oriental Bhd (6%),マレーシア証券取引所(BURSA)
上場企業
euNetworks Limited (9%),シンガポール証券取引所(SGX)
上場企業
親会社はGKG Investment Holdings Pte Ltdとなります。

2014年度の業績は売上で6560万Sドル、純利益では820万Sドルでした。