日本へのタイ人観光客数

JNTO(Japan National Tourism Organization)日本政府観光局

http://www.jnto.go.jp/eng/

によると、2010年1~11月に日本を訪れたタイ人は19万5,500人に上っていて、
タイ国内の政情不安や円高といった逆風にもかかわらず、バーツ高でドル安と
いう影響もあって2009年同期比+21.5%の高い伸びを見せています。

六本木ヒルズ、ミッドタウンといった富裕層の多い地区でも観光に来る
タイ人が増えています。

2010通年では初めて20万人を超え、約21万人に達する見通しを出しています。
中国からだけではなく、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアの富裕層
が日本訪問を増やしています。
タイからの訪日ツアーは2泊3日で3万バーツ台、1週間のツアーで平均7万バーツ台
と決して安い金額ではないものの、憧れの国のイメージ、四季の変化を見る要素が
人気で、ディズニーランドなどの有名アトラクションから各観光地に向かう層が
増えています。

また在タイ日本大使館によると、2010年1年間の訪日ビザ発給数は約18万5,000件
と過去最高を記録しています。
2002年は約7万人規模だった観光客数は2005年の約10万8000人
2010年の約21万人となっていて右肩上がりで成長しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。