インドネシア

インドネシア投資調整庁では、2010年の国内外からの直接投資が前年に比べ
+54%増え、208兆ルピア(約2兆円)に上ったと発表しました。
海外の投資で+52%増となっていて内訳で148兆ルピア、インドネシア国内は
+60%増の60兆5千億ルピアとなりました。

投資分野別では、携帯電話の中継基地など通信関連、石炭などの鉱山、発電、
不動産、食品加工が多く、外国からの投資を国別にみると、
1位シンガポールで全体の30.9%を占め、
2位イギリス(11.7%)、
3位アメリカ(5.7%)、
4位日本(4.4%)、
5位オランダ(3.8%)となっています。