インドネシア新規上場のサリメラティ・ケンカナ社とグナ・ティムール・ラヤ社、企業解説【インドネシア:小売】

サリメラティ・ケンカナ(PZZA)社とグナ・ティムール・ラヤ
(TRUK)社は、2018年5月にインドネシア証券取引所(IDX)へ
新規上場しました。

インドネシア証券取引所の新規IPO件数は2018年5月だけで7社、
5月までの合計は16件となりました。

サリメラティ・ケンカナ(PZZA)はインドネシア国内でPizzaHut
ブランドのピザレストランチェーン展開を行っています。
同社は総株式の20%に相当する6億440万株を放出し、
IPOによって6,648億ルピア(約4750万ドル)の資金調達を
しています。

同資金でピザレストランネットワークの拡大と既存レストラン
改装へ投資します。
同社は今後2年間でPizzaHutチェーンを新規に124店舗開店する
予定です。
2017年には51店舗を拡大していました。

一方、グナ・ティムール・ラヤ(TRUK)社は統合物流
ソリューションプロバイダーです。
物流サービスを提供する同社は総株式の34.4%に相当する
1億5000万株を新規公開で放出し、これにより総額345億ルピア
(約250万USドル)を調達しました。
同社は調達資金の94%を新規トラック70台購入に充てる予定です。

残りの6%は会社の運転資金予算に充てるとしています。
2018年5月時点で同社の保有トラック台数は100台以上と
なっています。

この他、2018年1月~5月にインドネシア証券取引所へ
新規上場したのは以下の企業です。

電気通信建設サービス:LCKグローバル・ケダトン(LCKM)
石炭採掘:ボルネオ・オラウ・サラナスクセス(BOSS)
ヘリコプター輸送サービス:ジャヤ・トリッシュインド(HELI)
ソーラーパネルメーカー:(JSKY)スカイ・エナジーインドネシア
貿易、輸送、物流サービスプロバイダー:インダ・プラカサ・
セントーサ(INPS)

通信サポートサービス:ギホン・テレコムニカシ・インドネシア(GHON)
化学メーカー:トリドマイン・パフォーマンス・マテリアルズ(TDPM)
不動産開発業者:ダファム・プロパティ・インドネシア(DFAM)
金融機関:バンク・タブガン・ペンシュナン・ナショナル・シャリア
(BTPS)
金融機関:バンクBRIシャリア(BRIS) 

投資会社:チャーニック・キャピタル(NICK)
衛生陶器会社:スリヤ・パーティウィ(SPTO)
病院運営会社:ロイヤル・プリマ(PRIM)
病院運営会社:メディカロカ・ヘルミナ(HEAL)