ガルーダフード・プトラ・プトリジャヤはインドネシア証券取引所に上場【インドネシア:食品・小売り】

インドネシアの食品飲料大手、ガルーダフード・プトラ・
プトリジャヤ(GOOD)は2018年10月にインドネシア証券取引所
(IDX)へ新規上場しました。

同社はTudung Groupの子会社で1990年8月に設立されました。
Tudung Groupはパーム農園とピーナッツ生産を手掛ける
農業関連企業です。

ガルーダフード・プトラ・プトリジャヤ(GOOD)社は
Tudung Groupのピーナッツを原料としたスナックなどの食品、
および飲料生産者でIPO価格を1株あたり1,100ルピア~
1,400ルピアに設定しました。

ガルーダフード社の清涼飲料事業では、オッキー(ゼリー飲料)、
マウンティー(茶飲料)等、菓子・スナック事業では
Kacang Garuda(ナッツ)、Gery(ビスケット、チョコレート菓子)
等の有力ブランドがあり、ゼリー飲料・茶飲料ではトップシェアを
誇ります。

同社は2011年にサントリービバレッジ&フードのノンアルコール部門
と共に、飲料開発の子会社、サントリー・ガルーダビ・バレッジを
設立しました。

2012年には食品・飲料事業分野において、Polyflex India社との
合弁会社、Garuda Polyflex Foods Private Limited(GP Foods)
を設立しました。
GP Foodsはインドのバンガロールに製造工場を有し、
チョコスティックを生産しています。