マレーシアエアライン(MAS)

マレーシアエアライン Malaysia Airline(MAS)は、マレーシア最大の
航空会社で、ナショナル・フラッグ・キャリアです。
世界的に航空業界は厳しい業界で原油価格の上昇の影響を受けています。

マレーシア国際航空はクアラルンプール国際空港と並んでサービスや
ファシリティにも評価の高い企業へ成長しています。
Malaysia Airline マレーシアエアライン  証券コード3786 航空事業
売上 129億8000万リンギ   純利益 2億3400万リンギ となっています。

マレーシア国際航空では機体整備部門のサードパーティーも受けており、
ルフトハンザ航空やサウジアラビア航空などから機体整備を受託してます。

マレーシアの航空業界では代表的なエアライン会社は
マレーシア・エアライン(MAS)  マレーシアのフラッグ・キャリア会社
ファイヤーフライ (Firefly)     マレーシア航空の格安航空会社
マス・ウィング(MASwings)    マレーシア航空の地域航空会社。
ペランギ航空(Pelangi Airways)
サエアーガ航空(SAEAGA Airlines)
トランスマイル(Transmile)         などが存在します。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。