タイ E-BOOKの普及

タイ国内でも急速に進むタブレット型PCの影響でタイの書籍のE-BOOKの普及
も進んでいます。
タイのホスティングサービスを手掛けるポーラーウェブアプリケーション
(Porar Web Application)ではE-bookstoreをタイ語バージョンで初めて
公開しています。
またE-books市場は2011年度はタイ国内書籍市場の5~10%を
占めるのではないかと言われており、アメリカ書籍販売大手Amazon.comの
拡大も始まっています。

ポーラーウェブアプリケーションのSurat Bunditraksana代表取締役は、
タイ語によるEブックストアはhttp://www.ebooks.in.thで、タブレット型PC
やスマートフォン向けユーザーへおよそ220万人をターゲットとしていると
しています。
2011年5月時点で1000タイトルの書籍を準備しており、2011年12月までには
10万タイトルに及ぶ依頼が来るだろうとし、最終的に100万タイトルを目指すと
しています。

こちらのE-bookstoreはアップルiPhone や iPadにも対応していて、
またGoogle’s Androidプラットフォームにも対応。
今後ブラックベリーやウィンドウズタブレットにも拡張していくとしています。
すでに50,000ダウンロードを3ヶ月間で記録していてその多くがiPhone とiPad
であるとしています。

基本的に本の本体価格売上15%をシェアするかたちとし、読者は既に50万人を
超えているとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。