クアラルンプール

マレーシア・アジノモト(AJI)は、2011年3月期通年決算を発表しています。
AJINOMOTO (M) アジノモト・マレーシア  2658 調味料・食品
2010年3月期は 売上 2億8461万リンギ 純利益 2390万リンギでした。

http://www.ajinomoto.com.my/

2011年度の業績では
売り上げが前年比+11.1%増の3億1617万リンギ(約90億円)、
純利益が同+7.5%増の2573万リンギ(約7億円)になったことを明らかに
しています。
マレーシア国内の経済成長や消費マインドの改善、アセアン域内経済の堅調な
成長が販売の伸びを支えています。

今後の先行き見通しについてマレーシア味の素は、東日本大震災に伴う
サプライチェーンの混乱による影響が出てくる可能性があり、これが輸出需要に
マイナスの影響を及ぼすと予想しています。
エネルギーコストの上昇や国内の食品産業における競争の激化により、同社の
マージンがさらに圧縮されるだろうと分析しています。

AJI-NO-MOTOマレーシアは海外15工場ある中でグルタミン酸ナトリウム(調味料)
を生産する工場の一つとなっています。
1961年に生産を開始、マレーシア国内でもマーケットに合わせた調味料を展開
しています。