マレーシア タンチョン

マレーシアで日産自動車の組み立てなどをおこなうタンチョン・グループでは
ミャンマーへの進出を検討すると発表しています。
自動車関連ビジネスの進出をおこない、将来性を見越した戦略を進めると
発表しました。

シニアアドバイザーDatuk Cheah Sam Kip氏はミャンマーではまず自動車整備
ビジネスから手掛ける、ミャンマー政府へは書類提出済みで許認可待ちである
としています。

タンチョングループではインドシナ半島全域をキーフォーカスしていて
マレーシア国内から海外シフトするための第1歩であるとしています。
ミャンマーの次はベトナム、インドネシア、カンボジア、ラオスと候補国が
挙がっています。

タンチョングループではマレーシア証券取引所(BRUSA)上場企業
Tan Chong Motor Holdings Bhd
Warisan TC Holdings Bhd
APM Automotive Holdings Bhdを保有しています。

TAN CHONG MOTOR(TCHONG) タンチョン・モーター
証券コード 4405 自動車部品・ニッサン車販売
売上 35億0500万リンギ(1050億円規模)
純利益 2億2900万リンギ(66億円規模)   となっています。