マレーシア 自動車販売台数

マレーシア自動車協会(MAA)は、自動車会員企業による2011年上半期(1~6月)
の自動車販売台数が29万7,203台で、前年マイナス1.3%のマイナスとなったと
発表しました。
微減となっています。

東日本大震災の影響を受けたサプライチェーンの混乱による日本車メーカーを
中心とした供給不足が影響し、生産台数は27万3,399台にとどまりマイナス
6.9%の落ち込みとなりました。

一方、好調な国内経済を背景に商用車販売は+8.0%の増加となり、乗用車も
生産台数がマイナス-6.6%減少したにもかかわらず旺盛な国内消費に支えられて
販売は-2.3%のマイナスにとどまっています。

2011年下半期については、第10次マレーシア計画(10MP)による
経済活性化、労働市場の安定に伴う強固な消費者心理の維持、新型モデルの投入と
いったプラス要因もあります。