マレーシア KKスーパーマート(KK SUPER MART)

24時間ミニ・スーパーマーケットチェーンのKKスーパーマートが
成長しています。
2011年度までに新規出店15店舗を目指した後、海外へ出店も検討します。

KK Supermart Holdings Sdn Bhd社は35店舗を経営しクチン1店舗、
クランバレー、セランゴールで拡大しています。
マレーシアの人々は景気に関係なく、日常の購買・消費意欲に強さを
持っていると創業者CEOの Datuk Dr Douglas K.K. Chai氏がコメント
しています。
住宅密集地や遠くへ行きたがらない場所への出店・建設を進めていきます。

今後極めて潜在能力の高いミャンマー、バングラディシュ、インドへの展開を
検討しています。
新規出店国内向けにはKlang Valley, Seremban, Malacca Penangなどが
候補として挙がっています。
初期投資額はRM30万リンギ~40万リンギ(900万円~1200万円)となっていて
9000商品を陳列します。

KK Supermart Holdings Sdn Bhd社は2001年に6万リンギ(180万円)で
スタートします。
徐々に苦労しながらも店舗拡大し、ここまで成功しました。
新規拡大で180名の採用を予定しており、500名の従業員を抱えるまでに成長しました。

http://www.kkgroup.my/Opportunities/

2011年時点でKK SUPER MART は64店舗まで増加しました。
KK SUPER MARTのビジョンは“Provide Consumer Convenience Universally”
としていて365日24時間のオープンを掲げ住宅地密集地、混雑する場所に戦略的
に出店攻勢をしていました。

またフランチャイズの支援もしていてファイナンシャルインディペンデントを
目指すオーナーを支える方針を打ち出しています。