タイの広告事業

タイの広告事業に関して成長が進んでいますがまだまだ成長余地があると
しています。

今後より洗練された広告市場になるとオムニコムメディアのClint Easthorpe氏
がコメントしています。
まだ無料全国波のTV広告が主流で全体の広告市場のわずか2%がインターネット
広告市場であるとしています。

ニールセンメデイアによるとタイ国内では60%がTVなどの既存メディア広告
であるとしていてTV番組局でも人気チャンネル3、チャンネル7は金額が高いと
しています。

各放送局でも1分間THB50万バーツ(150万円)ほどかかりますが交渉次第で
マイナス50%割引できるとしています。
また他の選択肢としてケーブルTVも既に加入者が50%に近くなってきており、
韓国や台湾レベルに近づきつつあります。

まだ有料放送True Visonなどは広告費の対費用効果が一般放送より高いと
見ています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。