タイ バンプー(BANPU)

アセアン最大の石炭生産企業であるバンプー(BANPU)では投資五ヵ年計画を発表。
1億600万USドル~13億USドルを投資する計画。

2015年度までに現在の4200万トンから5400万トンまで増加させます。
CEOのChanin Vongkusolkit氏は 2011年で売上900億バーツまで増加すると
しています。
2012年以降は売上1000億バーツも近いとしています。

2011-15年計画ではインドネシア、中国の石炭事業へ資本参加しHongsa Lignite
石炭発電所をラオスで開始します。

また買収したオーストラリアのCentennial Coalからの収益も発生します。

2015年度はインドネシアでは2800万トン~3000万トンの生産量
(2010年度2500万トン)
センテニアルは現在1500万トン→ 2000万トンまで増加します。

2011年前半の業績は
バンプーの純利益では123億バーツ、前年同期比+90%増加したとしています。
売上では490億バーツで前年同期比+63%増加しています。