タイの不動産市場

タイの不動産市場2011年第2四半期では仲介事業を営む英系コリアーズ発表で
コンドミニアム販売戸数は前年同期比+9.6%の増加で11900戸であったと
しています。

大規模なものではプルンチット駅前北側に開発される「Noble Ploenchit」が
1442戸数のうち、700戸数がすでに予約販売済み。
http://www.noblehome.com/index-en.html

また中規模価格帯で攻めるLPNデベロップメントの開発している
「Lumpini Ville Phathanakan-New Phetchaburi」
http://www.lpn.co.th/lumpini2011/LV-PNP/project.php
1605戸数のうち70%近くが予約販売済み

スパライ社(SPALI)が開発中の
「Supalai Premier Ratchada-Narathivas-Sathorn」ではラマ3世通りで開発中。
合計621戸数は80%が予約販売済みとなっています。

8月にはコンドミニアムフェアも開催されますが、ここでもまた販売増が
期待されています。