タイの不動産市場

タイの不動産市場2011年第2四半期では仲介事業を営む英系コリアーズ発表で
コンドミニアム販売戸数は前年同期比+9.6%の増加で11900戸であったと
しています。

大規模なものではプルンチット駅前北側に開発される「Noble Ploenchit」が
1442戸数のうち、700戸数がすでに予約販売済み。

http://www.noblehome.com/index-en.html

また中規模価格帯で攻めるLPNデベロップメントの開発している
「Lumpini Ville Phathanakan-New Phetchaburi」

http://www.lpn.co.th/lumpini2011/LV-PNP/project.php

1605戸数のうち70%近くが予約販売済み

スパライ社(SPALI)が開発中の
「Supalai Premier Ratchada-Narathivas-Sathorn」ではラマ3世通りで開発中。
合計621戸数は80%が予約販売済みとなっています。

8月にはコンドミニアムフェアも開催されますが、ここでもまた販売増が
期待されています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。