タイ MCOT

日本でもデジタル放送が開始されましたがタイのTV番組チャンネル9を
運営しているMCOT(MCOT)ではIT企業大手インターナショナルエンジニアリング
International Engineering Plc (IEC)と共同開発でデジタルモバイルTV
サービスを開始するとしています。

MCOTの代表であるTanawat Wansom氏IEC代表 Sunjutha Witchawut氏はMOUに
サインし、共同開発を進めると合意しています。

携帯電話・スマートフォンに関して放送システムDVB-H
(Digital Video Broadcasting – Handheld)を利用します。
韓国などではデジタルモバイルTVへ100万人以上加入していてタイでは試算として
10万ユーザーを獲得できるとしています。
放送エリアは地域はバンコクとその周辺であるとしていて、将来的にはタイ全土へ
広げるとしています。

MCOT社の2010年度業績は
売上56億4200万バーツ 純利益では 14億2200万バーツと増収増益でした。

IEC社の2010年度業績では
売上で17億9500万バーツ で純利益ではマイナスの9億2000万バーツでした。