タイの政治

最低賃金引上げ施行は1日あたり現行212バーツ(630円)→300バーツ(900円)
へ引き上げると言うもので政府系、国営企業では2011年10月からスタート
していく考えを表明しています。
一方で民間企業への実施は2012年1月からにしていく考えを示しています。

一般労働者の最低法定賃金は地域ごとに159~212バーツに設定されていますが、
300バーツとなると36%~89%と言う大幅な賃上げとなるため、零細企業などから
は反発の声が上がっています。

またインフラ開発では2029年の完成を目指している首都圏大量輸送機関鉄道網計画
を前倒しで進めていく考えを出しています。

民主党政権と比べて、インフラの急速な成長と拡大を目指すインラック政権では
運輸省を中心に予算を早く消化させる計画であるとしています。

また2029年までに新規12路線(12ライン)でバンコクの南北、東西に渡って
大規模開発を進めていくとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。