タイの政治

バンコク首都の騒乱状態は一段と深まりました。
特に閉鎖地区ではランスアンなど欧米人が住む地区、ワイヤレス通りの日本大使館がある場所まで拡大しており
業務閉鎖、一時退去する外国人も増加しました。

学校も一時休校することがほぼ決定。在タイアメリカ大使館も、職員家族をバンコクから退去させることを決定しています。
またタイ政府は16日に、バンコクの一部地域を対象に夜間外出禁止令を発令することも検討したものの、
生活、経済へ影響が大きいとして見送っています。
バンコク市内を走るBTSモノレールや地下鉄MRTは14日夕から運行を停止。18日まで全面運休するとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。