タイの清涼飲料水大手サームスック(SSC)

ペプシなどのボトリングで最大手のサームスック(SSC)では、
マレーシア国内2位のCIMBがサポートしています。

CIMBタイ銀行(CIMBT)ではペプシコーラノボトリング事業をおこなう
サームスック社(SSC)の主幹事をおこなっていて、
ストラテジックビバレッジ社のテンダーオファーを
受けられるとしていますが、検討するとしています。

テンダーオファーとは、株式公開買付のことで略してTOBと呼びますが、
敵対的な株式公開買付と区別して、好意的な買付のことをこう呼びます。

Strategic Beverage (Thailand) はテンダーオファーで
友好的にSSCの株式を購入したい考えです。

サームスック社(SSC)第1四半期の業績は
売上55億6400万バーツで
純利益 1億7000万バーツと増収増益なっています。