タイ セントラルプラザホテル(CENTEL)

セントラルグループでは19日の衝突後放火を受けセントラルワールドが半焼した影響の
被害総額を計算しています。現時点で1億ドル(100億円規模)を上限とする損害保険はかけているものの、
ZENの入るセントラルワールドの半焼部分はまだ正確な被害額は出せないとしています。
全体の30%以上が焼失していて、最短で6ヶ月はかかると見られています。

またタイ警察は114名のバンコク都内の放火、略奪の容疑者を逮捕したと発表しています。
これらの容疑者は、非常事態宣言中は拘束され、
再度放火などにおよばないようにするとしています。

また放火の被害を受けなかった高級ホテル、グランドハイアット・エラワン・バンコクなどは
業務再開を発表しています。