タイ アジアンプロパティ(AP)

高級不動産開発のアジアンプロパティ(AP)では240億バーツを投資して
2010年後半に15の不動産開発プロジェクトを
計画しています。
副CMOのVittakarn Chandavimol氏は政情の不安はあったものの、
失業者の増加もなく、底堅い経済が今後も成長を続けるとみていて、積極的な投資を続けるとしています。

7つのタウンハウス地区の開発、5つの一戸建て地区の開発では
オンヌット、スクサワット、ラチャプルックなどバンコクからやや離れた地区へ建設を開始。
中間層よりやや上の層を狙います。
総計で1300のタウンハウスと1000の一戸建てを建設します。

コンドミニアムでは「Life 」ブランドが有名で、
スクンビット50、ソイアーリー2、サトーンロード、3つのプロジェクトで
総計2300室を建設、販売する予定です。