タイのBECテロミュージックとエイベックスが提携

タイのTV局大手BECワールド(BEC)の出資している企業、
ベックテロミュージックBEC-TERO Music社は日本の
エイベックス社と提携を発表。
デジタルコンテンツハブとしてASEAN・アジアマーケットへ
Jロック、Jポップへの拡販を進めていく計画です。

同社の親会社であるBECワールドはタイのTVチャンネル3の放送を
手掛けている上場企業です。
2014年度の業績は売上で161億6690万バーツ、
純利益では44億1500万バーツでした。
エンターテインメント、音楽、TV放送、ラジオ放送事業などを
タイ王国、ミャンマーなどで展開しています。
この他にもチケット販売、イベント事業、コンサート事業、
スポーツ興行なども行います。

BECテロミュージック社としてはアジア展開の第一歩となるとし、
また一方でAVEX社の音楽コンテンツ、音楽、芸能、タイ国内での
アクティビティなどの拡販を進める計画です。
AVEX社は日本でも大手音楽レーベル、娯楽コンテンツプロバイダー
で、浜崎あゆみ、安室奈美恵、EXILEなどの有名歌手を抱えています。

BEC-Tero Music社以外の音楽市場のライバル他社としては
GMMグラミー社(GRAMMY)が2014年度の業績は売上で
100億3150万バーツ、純利益マイナスの23億1400万バーツでした。

RS社(RS)は2014年度の業績は売上で43億650万バーツで、
純利益では3億7100万バーツでした。