タイ 日産 (NISSAN)

タイの自動車産業が好調です。2010年度は過去最高の生産台数になるとの見通しも出ています。

特にエコカーは既存の小型自動車よりもかなりの低価格のため、
予約が殺到しているそうです。NISSAN新型マーチの販売価格は
タイ国内で37万5000バーツ(約100万円)からで、すでに1.5万台が販売され予約待ちも多数となっています。

またNISSAN以外にも今後ホンダ、三菱、トヨタもエコカーを販売開始する計画です。
日系自動車メーカーや米フォード・モーターがタイ国内や海外の需要増加に対応していて、
タイの2010年自動車生産台数は今年前年比+60%の増加が見込まれています。

フォードのアジア・アフリカ事業担当社長、Joh・Hrinks氏は、
タイ政権は一貫して優先的に自動車産業を支援している。
タイ進出する自動車産業の企業は成長がまだ続くと判断しているとコメントしています。
フォードでは2012年までに4億5000万ドルを投じて
タイに新工場を建設し、小型車「フォーカス」を生産する計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。