タイ タイ電話公社(TOT)

タイ電話公社(TOT)では無線LANを拡充するため5000アクセスポイントある基地局に関して
さらに5000箇所増やしていき、年末までに9000箇所を準備したいと考えています。
最大手True WiFi(シェア率35%)に対抗するため
サービスエリアの拡充と共に、新規会員数を増加するとしています。

TOTのWiFi加入者数(シェア率27%)は現在のべで2.5万件になっていて
さらに1万件増やせるとしています。

また、3G通信の入札が2010年9月に開始されますが、
すぐに4G通信の入札も今後期待されています。世界の通信インフラのスピードの速さに
政府の調査、意思決定がついていっておらず、遅延することが予想されています。

また固定回線を管理する
TOTタイ電話公社もサービス、インフラ敷設に時間がかかっていて
一般ユーザーの多く利用する夜間などは3G回線も込み合うことが予想されています。