タイ ランド&ハウス(LH)

不動産大手のランド&ハウスの子会社が開発しているスクンビットアソーク地区の巨大プロジェクト
ターミナル21の開発プロジェクトでは
L&H Property社が開発を担当しています。60億バーツ規模の小売店舗事業に関しては
2011年の7月には営業開始できるとしています。

上級ダイレクターの
Prasert Sriuranpong氏は「建設の進捗率は80%まで進んでいてテナント入居も70%が予約終了している。」
とコメントしています。テナントの総面積は45000平米となっていて、
複合施設のテーマは「アーバンマーケット」であるとしています。
来場予想者数は平日で50,000人規模、休日で40,000人規模の来場者を見込んでいます。
7~8年で資金回収できると見ています。

またL&H’の子会社で運営するセンターポイント:Centre Point
→500室以上のサービスアパートメント
と20階建てのオフィスタワーも併設される予定です。