タイ ランド&ハウス(LH)

不動産大手のランド&ハウスの子会社が開発しているスクンビットアソーク地区の巨大プロジェクト
ターミナル21の開発プロジェクトでは
L&H Property社が開発を担当しています。60億バーツ規模の小売店舗事業に関しては
2011年の7月には営業開始できるとしています。

上級ダイレクターの
Prasert Sriuranpong氏は「建設の進捗率は80%まで進んでいてテナント入居も70%が予約終了している。」
とコメントしています。テナントの総面積は45000平米となっていて、
複合施設のテーマは「アーバンマーケット」であるとしています。
来場予想者数は平日で50,000人規模、休日で40,000人規模の来場者を見込んでいます。
7~8年で資金回収できると見ています。

またL&H’の子会社で運営するセンターポイント:Centre Point
→500室以上のサービスアパートメント
と20階建てのオフィスタワーも併設される予定です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。