タイ エアポートオブタイランド(AOT)

タイの国際空港であるスワンナプーム国際空港Suvarnabhumi airportですが
利用客数が大幅減となりマイナス25%になっています。
1日平均で13万人だったのが10万人まで落ち込んでいます。
社長代理のSomchai Sawasdipol氏がコメントしています。

洪水被害が不明な中で、旅行を延期・中断する海外旅行客の影響が大きかったと
しています。
スワンナプーム国際空港を管理するエアポートオブタイランド社Airports of Thailand
(AOT)では各国の大使館宛Russia, Taiwan, Britain, Canada Japanへ空港自体に
被害は無い旨を伝える書簡を出しています。

すでに報道にあるとおり、ドンムアン国際空港Don Mueang airportでは浸水があり、
この被害に対してなどでタイ政府は13億バーツを準備しているとしています。

9億3500万バーツを国際空港と地方空港の排水設備の修繕・管理費に充てます。
4億4500万バーツはスワンナプーム国際空港へ投資します。

またタイ政府では118億バーツをかけて708の主要幹線道路の修繕、排水レベルを高めた
補修をおこないます。
地方の道路、549道路には45億バーツを掛けます。