タイ SNCフォーマー(SNC)

タイ証券取引所上場企業でタイのエアコン部品、自動車金属部品を生産する
SNCフォーマー(SNC)では7億バーツを投資して生産規模の拡大、利幅の
高い生産を拡大するとしています。

SNC会長のSomchai Thaisanguanvorakul 氏は新工場はラヨーン県で
建設開始の予定、5億バーツ投資し熱交換器を生産します。残りの投資額で
プラスチック部品の生産を拡大します。
資金はキャッシュフローから、銀行からの借り入れとします。

SNC社では2012年度の業績は売上で76億9400万バーツ、前年比+20%増
純利益では 4億9300万バーツ 前年比マイナス-5%増でした。
伸びた背景にはエアコンの増産、自動車部品増産がありました。

2012年度は1株あたりで 1.60バーツの配当支払いをおこなう予定です。
配当率は6.49%となります。
Somchai氏は2013年度の売上予測はさらに+20%増の92億バーツを
見込んでいます。

同社の株価も好景気に乗った形で2009年度 6.40バーツ、2012年度末の
時点で24.5バーツまで伸びています。