インドネシア ワスキタカルヤ(WSKT)

インドネシア国営企業、PT Waskita Karya (WSKT)は建設会社で
PT Waskita Karya(WSKT)社はインドネシア証券取引所(IDX)へ
2012年12月上場をしていて1兆ルピアを市場放出しています。

2012年度は高い利益が出ています。純利益は2560億ルピア(25億円規模)
前年比+48%増でした。
売上は8兆7200億ルピア(872億円規模)で前年比+19.2%増加でした。

高いマージンの得られる契約をインドネシア政府と勝ち取ったことが
背景にあるとしています。
2012年度は新しい新規の契約を10兆7400億ルピアを結び、前年度比
+28.6%増加しています。
増加分の多くは政府系プロジェクトであったとしています。

ジュアンダ・国際空港Juanda International Airport(スラバヤ)の
改装プロジェクト、セマラン~バウェンの道路整備プロジェクトなどです。

2013年度目標売上は11兆2000億ルピアで 前年比+28%増を目指します。
純利益では+42%増で3630億ルピア(36億円規模)を目標としています。

2013年度はインドネシア政府がインドネシア経済開発拡大加速マスタープラン
MP3EI [Master Plan for the Acceleration and Expansion of Indonesia’s
Economic Development].をさらに推し進めると見ていて、政府系の受注建設
プロジェクトが増加する見通しです。

※ジュアンダ国際空港(Juanda International Airport)は、インドネシア
東ジャワ州の州都であるスラバヤにある国際空港。
ガルーダ・インドネシア航空の6ヶ所ある本拠地空港の内の1ヶ所となっています。