インドネシア ティマ(TINS)

インドネシア証券取引所(IDX)上場のPT Timahティマ(TINS)では2014年度の
売上予測はRp9兆ルピアを超えると見ています。
背景にはインドネシア政府の政策ですず価格の上昇が起こるためとしています。

インドネシア貿易省では国内生産の資源物に関して取引所を通す必要があり、
コストが掛かるとして売上増になるとしています。
2014年度は1トン$25,000~$30,000ドルまで伸びるとしています。
2013年12月現在の価格は$22,940ドルになるとしています。

2013年度の同社の業績は1月~9月期までで3兆8900億ルピアでした。
純利益では1408億ルピアになっています。