インドネシア ドュタ・アンガダ・リアリティ(DRAT)

インドネシア証券取引所(IDX)上場不動産企業の
PT Duta Anggada Realtyドュタ・アンガダ・リアリティ(DRAT)では
Rp5000億ルピアの社債を発行するとしています。
格付け企業PT Pemeringkat Efek IndonesiaよりAランクを得ている社債の
利回りは11.75ー12.25%としています。
現在の高いインフレと鈍化する経済の中で、インドネシア政府の国債は
5.625%の利回りで2023年の10年債となっています。

同社は1983年設立、本社はジャカルタで住宅不動産開発がメイン、開発・
売却・リースなどを行っていて
旧社名PT Duta Anggada Inti Pratamaで1997年に社名変更をしています。

2012年度の売上では8457億ルピア、純利益では1808億ルピアとなっています。